ドライバーは自動車を運転する仕事ですが、運転する自動車には数多くの種類があり、運転の目的も異なります。当然求人も、自動車の種類や運転の目的の数だけあるので、どれを選べば良いのか迷ってしまうでしょう。そこで、どういった自動車の種類や運転目的があるのか、代表的なものを紹介していきます。

ドライバーとして運転することが多い自動車の種類

こちらでは、ドライバーがどのような自動車を運転するのか、その代表的な種類をご紹介していきます。自動車によって、必要となる免許や運転技術が異なるので、求人を探す際にはまず種類を確認しなければなりません。では、どういった種類があるのかを確認していきましょう。

ドライバーの求人はどんな人におすすめ?

ドライバーの求人は、車の運転が好きな人におすすめです。長時間車の中で過ごすことになるため、一人の時間が苦にならない人も向いています。

自動車を運転する目的

ドライバーは、様々な目的で自動車を運転します。そして、その目的次第では運転する時間や、仕事のサイクルが大きく異なります。そのため、運転目的も、求人では確認しておく必要があります。では、どのような目的があるのか、見ていきましょう。

狭い範囲を対象にした集荷や配達

ドライバーの仕事内容は勤め先が扱っている事業の種類によりますが、狭い範囲を対象にした集荷や配達は、初心者でもすぐに仕事で使うルートを覚えやすいことから多くの求職者に人気があります。たとえば、地域に…

運転時間が長くなりやすい長距離運搬

運送業界は人手不足であり、特に長時間の運転をしなければいけない長距離運搬は状況が深刻です。運転中は緊張を強いられますし、荷物の積み下ろしもあるので体力のある人でなければ長続きしません。そのため、長…

人を運ぶドライバーの仕事もある

人を運ぶドライバーの仕事は、客の命を預かるため責任が重大ですが、人付き合いが好きな人や、やりがいを感じながら働きたい人に向いています。たとえば、タクシードライバーの仕事は、二種免許を持っている人で…